水晶のちからを知りましょう

banner

置き物としてのパワーストーンとは

パワーストーンは現在大変人気があり、その不思議なパワーを信じる人が増えていると言われています。
パワーストーンを扱うお店も良く見かけるようになりました。
パワーストーンは、ブレスレットや数珠にして身につけることが多いと思いますが、置き物にして部屋に置いておくことも出来ます。
ourlearningspot1置き物としてのパワーストーンはどのようなものが良いのでしょうか。
置き物として購入する場合には、家の中に良い影響を期待して購入する場合が多いと言われています。
代表的なパワーストーンとして、クリスタルや紫水晶があります。
特にクリスタルには、心や身体を清め、落ちつけるという効果があるので、置き物として人気が高いそうです。
また、魔除けや浄化と言う効果もあり、ほぼ万能なパワーストーンなので、好んで置き物とする人も多いそうです。

紫水晶の場合は、原石そのままの状態になっている事が多く、加工されていないものが多いそうです。
パワーストーンは原石の状態の方がより強いパワーを発揮するといわれており、紫水晶の場合は、魔除けの効果が強力なのだそうです。
悪い邪気を払いのけてくれたり、悪霊などからも守ってくれると言われています。
身体に対しては精神の安定や、心を落ち着かせてくれる効果があるそうです。

家に置き物としてパワーストーンを置くことにより、家族全体をサポートしてくれる意味があります。

ourlearningspot2家族が困難な状態になったり、不運にぶつかった時などでも、それらを乗り越えられる精神力を授け、サポートしてくれると言われています。

【PR】パワーストーンは組み合わせによって効果があります。
プレシャスは効果のあるパワーストーンの組み合わせを紹介
プレシャスならあなたに合った力のパワーストーンがあります。まずはご相談ください。

置き物としてのパワーストーンには、動物の形をかたどったものも多くあります。
動物がデザインされているものは、その動物との関係もあり、特に山水虎は良いとされています。
長寿や繁栄を意味する松や、全体的な運気がアップすることを願って雲が一緒に描かれていることが多いそうです。
この他にも虎や登り竜などもあり、置く場所とパワーストーンの種類によって効果がアップするそうです。

形の持つ意味と種類

パワーストーンはさまざまな形で存在しています。
パワーストーンの種類もたくさんありますが、ここでは形について注目していきたいと思います。

数珠やブレスレットに良く使われる球形は、そのパワーを玉全体から発散していると言われており、強力なパワーを得ることが出来ると言われています。
そのため、普段から身につけられるように、数珠やブレスレットにしやすいよう加工されていると言われています。
また、大きな水晶玉のように、部屋に置いておくタイプの球形もあります。
それもまた、強大なパワーを発散するために、良い方角で、常にキレイな状態を保つように置くと良いとされています。

卵型、滴型(ティアドロップ)と呼ばれる形には、再生や、復活といった意味があるそうです。
何かを新しく始める時、再出発したい時、ゼロからのスタートを切りたい時などにおすすめだと言われています。
卵型、滴型は、ブレスレットなどよりも、ネックレスなどに使用されることが多く、比較的おしゃれを楽しみながら身につけることが多いようです。

ourlearningspot3ハート形は、その形の通り、恋愛面に効果的だと言われています。
自分自身や、周囲の人を大切にし、愛情を育み、深める効果があるとされています。
癒しの効果も期待できるので、恋愛面について願いを叶えたい場合には、ハート形に加工されたものを選ぶようにすると良いでしょう。

ピラミッド型は、瞑想やヒーリング効果があると言われており、その天然石の持つパワーにもよりますが比較的鎮静効果や、パワーの注入をしたい時などに向いていると言われています。
心を落ち着けたい時などにも用いられることが良くあるそうです。

ポイント型は、ポイントが向いた方向にパワーを発すると言われています。
扱いが少々他とは違い、ポイントを当てるとパワーが注入され、反対にポイントを外すとパワーが放出されると言われています。

パワーストーンの形によっても、このように意味があることを知っておくと良いと思います。

Copyright(c) 2014 水晶のちからを知りましょう All Rights Reserved.